ドSの男性を募集するために色々手は尽くしてきたけど結果はどれもダメ。この時すでに私の体はおかしくなっていました。いや、体だけじゃなく頭までおかしくなり始めていたかもしれません。通学電車の中で痴漢にあい乗客が大勢いる中で激しくレイプされる場面や、全裸の状態で首輪を付けられ人ごみの中を歩かされる場面などを想像してオナニーをするようになっていたから、頭の方は相当おかしくなってたんでしょうね。でもね、そのくらいアブノーマルな事を想像しないと感じないんです。おもちゃを使っても何をしても、もう満足に行くことが出来なくなってしまいました。

 

これではダメだと思った私ですが、もう性奴隷にしてくれる男性を募集する気力もなくなっていました。やることなすこと上手くいかなければそうなるのも当然でしょ。だから私、一層のことSMクラブでバイトをしようかとも考えました。そうすれば自分で相手を探す労力も省けるし、好きな事をしながらお金を貰えるって思ったから一石二鳥でしょ。でも求人誌を眺めるだけで実際に面接に行くことは出来ませんでした。やっぱりドMだと自負していても毎日違う人に犯されるのはちょっと怖いなって思ったから。それに私は淫らに犯されるのは好きだけど、蹴ったり叩いたりされるのは好きじゃないんです。痛い事をされたいわけじゃなくて、乱暴にされたいだけなの。だからSMクラブでバイトすることはやめにしました。

 

だからと言って性奴隷にしてもらいたいという欲望がなくなったわけではありません。きっとこの欲望は実際に淫らに犯されるまではなくなることはないと思います。いや、犯されたと言ってなくなるものじゃないかもしれませんね。もしかしたら誰かに犯されたらますます欲望が強くなるかもしれないですね。でもそれは私としては嬉しい限り。半ば諦めていたけど、またドSの男性を募集していきたいと思います。

 

定番サイト登録無料
性奴隷募集サイトBEST5
性奴隷希望女子の定番サイト